沖縄県印刷工業組合
沖縄県印刷工業組合
沖縄県印刷工業組合
沖縄県印刷工業組合
新型コロナウイルス感染症関連情報
メディア・ユニバーサルデザイン事業
印カレPrinting College
各種共済制度

沖縄県印刷工業組合とは

沖縄県印刷工業組合は「非出資組合の任意組合」として、
組合員および印刷業者に専ら指導・教員・相互連絡・親睦等を目的として発足いたしました。
沖縄県が昭和47年5月15日に日本復帰し日本国の一県として位置づけられ、行政の変革により精度も変わり、
組合の上部団体である全印工連が各県印刷工業組合の出資により昭和46年10月に法人連合会として発足いたしました。
前後して各県も出資法人の印刷工業組合へ移行しており、
沖縄県印刷工業組合も構造改善事業の業種指定を受けるため
中小企業団体法に基づいた法人格として設備近代化による合理化を実施すべく、
昭和48年6月28日に法人組合として県の認可を受け設立されました。